人気のコラーゲンの口コミまとめサイト

飲むならコレ!口コミで人気のコラーゲンサプリランキング

HOME » 効果的に摂るには?コラーゲンサプリ初級ガイド » 一緒に摂りたい美容成分は?

一緒に摂りたい美容成分は?

どうせサプリメントを飲むなら、コラーゲンだけではなく、美容や健康、アンチエイジングに効果のある成分をもっと摂りたい!という方は多いはず。実際に、コラーゲンと組み合わせて様々な成分を配合した商品がたくさん売られていますね。そこで、コラーゲンと一緒に摂取したい、美容や健康に効果的な成分について解説したいと思います。

コラーゲンと一緒に摂りたい成分Best6

エラスチン

エラスチンは皮膚や血管などに多く存在しているタンパク質の一種。伸縮する性質があって、肌においては弾力性を与える効果があると言われています。

エラスチンは、コラーゲンと結びついて支え、肌のハリを保ったり、たるみやシワを防ぐ働きをしているそう。エラスチンが不足することで、コラーゲンが支えられなくなり肌の老化につながってしまうのです。

コラーゲンと関係している成分ですので、一緒に摂ることが望ましいでしょう。

ビタミンC

フルーツや緑黄色野菜に含まれるビタミンで、美容に欠かせないものであることはご存知の方も多いでしょう。

体内でコラーゲンを再生する際に、ビタミンCが不足していると上手く作り出すことができないと言われ、ビタミンCはコラーゲンととても深い関係にあるとされています。コラーゲンを摂取するときは、一緒にビタミンCも摂ることをおすすめします。

ヒアルロン酸

ヒアルロン酸は肌に潤いを与える美容成分として有名ですね。コラーゲンと似たような効果のあるものとして認識している方も多いかもしれません。しかし、コラーゲンがタンパク質であるのに対し、ヒアルロン酸はムコ多糖類という物資で、基本的な性質が異なります。

コラーゲンは体の細胞と細胞をつなぎ、支えるバネのような働きをしますが、ヒアルロン酸は体の細胞間を満たす水分を保持する役割を果たしています。

どちらも年齢と共に減少することが知られていて、ヒアルロン酸はコラーゲンサプリの中に一緒に配合されていることが多く、両方とも積極的に取り入れたい成分には変わりありません。

コンドロイチン

コンドロイチンも、コラーゲンと共にサプリメントに配合されることの多い成分。ムコ多糖類という物質です。関節炎などに悩んでいる方に、効果が高いとされていますね。

コンドロイチンは、関節や皮膚に水分を補給する役割を担っていて、特に関節の軟骨に必要な水分や栄養を供給する効果が注目されブームとなっているのです。

軟骨を支えるコラーゲンをサポートし、常に新鮮に保つ働きもしていますので、コラーゲンと一緒に摂るのが効果的です。

グルコサミン

グルコサミンは、コンドロイチンと共に関節の動きをスムーズにする潤滑油のような役割を果たすムコ多糖類です。グルコサミンもコラーゲンをサポートしている物質ですが、やはり年齢と共に減少すると言われていますので、加齢とともに積極的に摂取しなければならない成分です。

コエンザイムQ10

コエンザイムQ10は、元々は体内で合成されている補酵素で、脂肪や糖分、アミノ酸などをエネルギーに変える役割を果たしています。さらに、人間の細胞を酸化から守る、老化防止効果の高い物質としても注目されています。

ビタミンEは同じく抗酸化物質として有名ですが、コエンザイムQ10が不足していると抗酸化効果が発揮できないどころか、かえって酸化を促進してしまうそう。コエンザイムQ10は、体を若々しく保つために、必要な物質なのです。

 
人気のコラーゲンの口コミまとめサイト