人気のコラーゲンの口コミまとめサイト

飲むならコレ!口コミで人気のコラーゲンサプリランキング

HOME » 効果的に摂るには?コラーゲンサプリ初級ガイド » 1日に必要なコラーゲンの量は?

1日に必要なコラーゲンの量は?

ここでは、1日に必要なコラーゲンの量やコラーゲンを摂る場合の注意点を解説しています。

1日に必要なコラーゲンの量はどのぐらい?

実は、1日に必要なコラーゲンははっきりとは決まっていません。なぜなら、コラーゲンはたんぱく質の一種なので、日々の食事内容によってどれぐらいのコラーゲンを摂るべきかが変わってくるからです。しかし、摂り過ぎると副作用として肌や身体のトラブルが起こる原因となるため、毎日10g以上のコラーゲンを摂らないようにすることが推奨されています。

コラーゲンの摂り過ぎによって実際どんなトラブルが起こるかというと、

  • ニキビなどの吹き出物が出る
  • 皮下脂肪が増える
  • 肝機能が低下する

という、美を追求する女性にとって、何としてでも避けたい症状が出てしまいます。

なぜニキビが出るかというと、コラーゲンを摂取することによって皮脂を分泌する働きが活性化してしまうからです。特に乾燥肌の方よりも脂性肌の方は摂り過ぎに要注意ですので、慎重に量を増やしたり減らしたりするようにしてみましょう。

脂肪が増える原因は、主に摂取しすぎてあぶれたコラーゲンが体外に排出されないため、脂肪という形で体内に残ってしまうからです。

肝機能が低下する原因は、コラーゲンを過剰摂取すると分解のための処理量が膨大になるため、肝臓に負担がかかってしまうからです。さらに、消化しきれないたんぱく質からは、身体に害のある物質が出てきて体内環境を悪くさせる可能性があるともいわれています。

コラーゲンを摂りすぎないようにするためには?

コラーゲンを摂りすぎないようにするためには、以下の3つのポイントを意識しましょう。

  • 毎日10g以上コラーゲンを摂取しない
  • 「もしかしてコラーゲン少し足りてないかも?」と思うぐらいに控える
  • 量を調節できるコラーゲンサプリを使用する

基本的にはどのメーカーも、10g以上コラーゲンを摂取することを推奨していないという注意書きを載せています。注意書きがあるということは、大量のコラーゲンを摂りすぎると、何かしら体のトラブルが生じる可能性があるとも予想できます。

もちろん、自分が1日に摂取したタンパク質の量をある程度覚え、合計1日50g(一般女性平均必要量)までに抑えるという完璧な美意識を保てれば一番いいのですが、普通はそう上手くいきませんよね。ですから、「もしかしたらコラーゲン少ないかも?」と思うぐらいのコラーゲンを毎日摂取すれば、トラブルを起こすことなく適切な量をキープできます。

1日に必要なコラーゲンの量をほどよく摂るためには、コラーゲンの量を調整できる粉タイプのコラーゲンサプリがおすすめです。

 
人気のコラーゲンの口コミまとめサイト